【IFA転職】IFA法人どうやって選ぶ???IFA法人の選び方を教えてください!

コラム

SNSや新聞で話題になっている「IFA」。

証券会社で働いている人の転職先として注目されています。

しかし、今やIFA法人つまり金融商品仲介業を行っている会社は1,000社以上あり、IFAとして活動している人は4,000人を超えます。

そんな多くの会社の中からどうやって転職先のIFA法人を選べばいいのか悩みますよね。

今日はIFA業者でどんな選び方があるのかをお話ししていきます。

IFA法人どうやって選ぶ?

IFA法人に転職するときどのような基準で選べばよいのでしょうか。

IFA法人のマーケティングをしている筆者が考える基準は以下の通りです。

IFA法人の選び方
  1. 業務提携している証券会社はどこか
  2. 雇用形態はなにがあるか
  3. (業務委託契約の場合)バック率はいくつか/在籍料はあるか
  4. バックオフィスがあるか
  5. 会社や社員の雰囲気
  6. 勤務地

それではひとつずつ解説していきます。

①業務提携している証券会社はどこか

金融商品仲介業の業務委託先としては多くの証券会社が対応していますが、主な証券会社は以下の通りです。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • あかつき証券
  • エース証券
  • 東海東京証券
  • マネックス証券

ネット証券や中堅の対面証券会社が対応しています。

証券会社からIFAに転職する人はそこまで業務提携している証券会社を気にする必要はないかもしれませんが、IFAから他IFAに転籍する人はお客様を連れて転籍する場合は多いと思いますので、転籍するIFAが元の会社で提携していた会社と業務提携していない場合は移管などが面倒になる可能性がありますので、ここはしっかり確認しておきましょう。

②雇用形態は何があるか

IFA法人に限らず日本の企業の雇用形態は以下のような種類があるかと思います。

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト/パートタイム労働者
  • 個人事業主

分かりやすく説明するために今回は正社員と個人事業主に分けて、それぞれのメリットデメリットを説明します。

正社員個人事業主
メリット・毎月固定給が入ってくる
・社会保険への加入
・社会保険料は会社と折半
・福利厚生があれば利用できる
・雇用が守られている
・自分が稼いだ分が報酬に反映される
・会社指示の仕事に対応する必要はない
デメリット・自分が稼いだ分がすべて反映されるわけではない
・会社指示の仕事に対応しなければならない
・毎月報酬があるかどうかは自分の働き次第
・国民年金/国民健康保険への加入
・社会保険料はすべて自己負担
・最悪の場合、契約解除もある

自分が稼いだ分がしっかり報酬に反映されることを望む人は個人事業主一択だと思いますし、ある程度雇用が守られたいと思う場合は正社員を選ぶのがよいでしょう。

ただ、現状では多くのIFA法人が雇用形態を「個人事業主」のみにしているところが多いと感じます。

とはいえ、弊社のように正社員雇用を採用している会社もありますので、採用情報を見て探されると良いと思います。

③(業務委託契約の場合)バック率はいくつか/在籍料はあるか

業務委託契約の場合、自身が稼いだ手数料の一部が報酬として払われます。

「この手数料の何パーセントが支払われるか」によって月の報酬が決まりますので、業務委託契約のIFA
にとっては重要な条件となります。

私の雑感では各社50-70%の範囲内で設定されているように感じます。

また、もう一つ条件として確認すべきは「在籍料」です。

こちらは設定されていない会社もあれば在籍していれば毎月払うように決まっている会社もあります。

こちらも5-15万円の範囲内で設定されているように感じます。

ご自身がどれくらい月で稼ぐ可能性があるのかから逆算して、どれくらいのバック率のところにするのか在籍料がいくらのところにするのかなど考えると良いでしょう。

④バックオフィスがあるか

証券会社で働いているときは事務作業などをやってくれるスタッフさんがいたかもしれませんが、IFAではいるところもあればいないところもあります。

全て全部自分でやるんだという方はこの点に関して気にする必要はありませんが、日々の営業もして業務管理もして郵便などの雑務もしてというとなかなか大変なものです。

もし自分では賄いきれない部分についてサポートしてくれる人がいてくれる方が良いという人は、バックオフィスがしっかりある会社を選ぶのをお勧めします。

⑤会社や社員の雰囲気

もしかしたらこの点が会社選びにおいて一番重要かもしれません。

もしあなたが一人で勝手に営業してどんどん稼ぎたいというタイプなのであればチームワークを重視してみんなで一緒に頑張りましょうという会社は合いませんし、逆に誰かと切磋琢磨しながら頑張りたいという人にとって一匹狼で営業してくださいという会社は合いません。

多くの会社が存在しするようにそれぞれの会社に色や特徴があります。

ぜひ会社案内や各社が提供している情報やSNSで会社や属している社員の雰囲気をしっかり把握されるのが良いと思います。

⑥勤務地

最後になりますが、その会社がどこに事務所があるかも確認しましょう。

日本のIFAの多くが本社を東京に事務所を構えていますが、支店を構えている会社も多くあります。

勤務地がどこになるのか確認し、どこで働くのが自分にとってベストか考えると良いでしょう。

株式会社Innovation IFA Consultingはどんな会社?

さて、ここまでIFA法人の選び方を話してきましたが、筆者が中の人をやっている株式会社Innovation IFA Consultingは上の選び方ではどのようになるのか話していきます。

株式会社Innovation IFA Consultingはこんな会社です🎵
  1. 業務提携している証券会社はどこか
    →あかつき証券、エース証券、SBI証券、東海東京証券です。
  2. 雇用形態はなにがあるか
    →正社員、契約社員、業務委託契約があります。
  3. (業務委託契約の場合)バック率はいくつか/在籍料はあるか
    →現在、「70%/在籍料なし」のキャンペーン中です。
     1年後は「50%/在籍料なし」か「70%/在籍料15万円」のどちらかからお選び頂きます。
  4. バックオフィスがあるか
    →営業事務が2名在籍しています。
  5. 会社や社員の雰囲気
    →同僚と一緒に頑張りたい、情報共有しながら仕事したいと考えている社員が多いです。チームワークのある会社です。
  6. 勤務地
    →現在は渋谷、静岡県三島市に事務所があります。今後大阪や名古屋にも支社を増やしていきたいと思っています。

以上のようになっています。

また弊社の別の特徴としてSNSやメディアに大変力を入れています。

正社員の方をはじめとした社員にYoutubeに出演してもらったり、自身のTwitterのアカウントを運営して広報活動や営業活動をしてもらっています。

上記の特徴に「自分は合う!」という方はぜひ弊社にご連絡ください♪

また、弊社の雰囲気は弊社運営のYoutubeでもご視聴いただくことができます。

こちらも併せてご覧ください!

【IFAの雇用形態に切り込む!】ぶっちゃけ正社員と業務委託どっちで働くのが良いの?

IFA選びに悩んでいる方はぜひ弊社にお問合せください

ということで、今日は「IFA法人の選び方」について話してきました。

弊社では積極的に採用活動をしております。

弊社に興味がある方もどうやって会社を選んだらいいか迷っている方も、すでに弊社に転職したIFAが相談に乗りますのでぜひ弊社の面談にお申込みください!

タイトルとURLをコピーしました